2014年12月21日

2014年稽古納め

ご無沙汰しております。
りぃ(犬塚)です。

秋から冬にかけて、K-BOXでは有志がオリジナル脚本を執筆し、先週稽古場公演を開催しましたexclamation×2
私もスタッフとして携わらせていただきましたが、まずは脚本をみんなで話し合って練り直すところから始まり、初めての稽古場公演、初めてのオリジナル作品の上演ということで役作りなど苦戦するところも多かったです。
なかなかチャレンジングな企画でしたが、すごくやりごたえがあったし、すごく良い経験になりましたぴかぴか(新しい)
K-BOXメンバーにもお客さんとして観てもらって、やっぱりお客さんがいるところでお芝居ができるって楽しいなあというのも実感することができましたるんるん

そして昨日は、去年末から今年にかけて行ってきた読み合わせ稽古を収録したものの上映会を行いました。
振り返ってみると、いろんな作品に取り組んできたなあと思いだされました。
今までの公演ではキャラメルボックスの作品を行ってきましたが、ほかにもみんなが好きな劇団や作家さんの作品に取り組むことで、視野が広がったというか。
私自身はキャラメルの作品くらいしか普段あまり見ないので、こういう劇団や本もあるのか!ととても新鮮で刺激的な稽古ができて、とても楽しかったですわーい(嬉しい顔)

少し早いですが、今年もこのブログを見てくださったみなさま、どうもありがとうございますかわいい
2015年は、読み合わせ稽古からもう少し深めて稽古を行っていこうと、試行錯誤していく予定です。
今後ともよろしくお願いします黒ハート


posted by りぃ at 11:59| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする