2015年03月28日

3月稽古

3月の稽古リーダーを務めさせていただきました、りぃ(犬塚)ですわーい(嬉しい顔)

今月は私含め3人と少数精鋭な感じでしたが、その分よく話し合いながら稽古ができました。
とある小説の1シーンを抜粋して台本を作成し、2人に読んでもらいました。
2人とも1週間で台詞を覚えてきてくれて素晴らしいぴかぴか(新しい)
ひょんなことから大事件の被害者になってしまった女性(ゆうこ、こと田中)と
彼女を見舞う先輩(クレムリン、こと古家)のお話です。
すごいことが身に降りかかってきた時、はたからみると大変だ!って思うけど
本人たちは意外とそんなでもなかったり。
そういう感じがうまく描かれていて面白いなあと思った作品なので選んでみました。
原作が舞台ではないので自由度が高くて、どういう人物像か、などを3人で想像しながら作り上げていきました。
3人で意見を出しながら、考えながら稽古できて、
頭使ったけどけっこう楽しかったなーるんるん

参加してくれたゆうこちゃん、クレムリン、ありがとうexclamation×2


posted by りぃ at 19:49| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする