2015年05月24日

腹式が苦手である

吾輩は腹式が苦手である。

名前は「腹式呼吸がダメダメ金田一」ではない……ことを願いたい。


お久しブリーフ、金田一です。


久しぶりのブログで、いつもすみません。

あ、あの、言い訳にさせていただくと、
稽古にお留守な期間が続いてただけなんです、そーなんです、ソーナンス!

というわけで、今日お久しぶりの稽古に行ってまいりました!

DSC_1276.JPG

月替わりで脚本が変わる昨今のK-BOXのお稽古。

今月は、2チームに分かれて、違う作品に挑みます!

1つは、恋愛に関する女2人の修羅場を。

もう1つは、舞台製作現場の裏側の…修羅場…?

今月私がやらせていただくのは後者の作品で、激おこプンプン丸な感じで、怒鳴ったりする役。

私はどうにも腹式で発声が苦手で、感覚がよくわからない残念な子なんですよ。

だから、1時間くらいプンプンしてたら、ノドがヒリヒリする。

ずっとプンプンしてもノドが痛くならない人は、正しい発声が出来てるってことなんでしょうね。

私が出来ない事を軽々とやってのける…!

そこに痺れる!憧れるゥ!

ホントにねー。


ただ、僕ポケのカシオやってる時は、腹式が出来ていたんじゃないかとは思ってます。

カシオの時は、サラシを胸部に巻いてたので、肺が広がらなくて、自然と腹式にね。

……そうか、サラシ巻け(ry


まぁ、あの、今夜はノドに潤いを与えて眠りたいと思います。


台詞も覚えないとね!


がんばるぞー!o(`^´*)


あ、写真は久しぶりに集まったメンバー。

お土産やら何やらを持って、ハイ、チーズ☆



ほなですだ〜♪



金田一 しおり


posted by K-BOX company at 00:35| Comment(0) | 稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: